長野県中川村「陣馬形山キャンプ場」標高1445m!伊那谷を360度見渡せる山頂キャンプ場

東京都在住でキャンプ歴10年以上のkk_campさんが、標高1445m!長野県にある「陣馬形山キャンプ場」をレビューします。急な坂道や狭い道が連続する山道の先にある、高地の厳しい自然の中で楽しむ山頂キャンプ場です。

標高1445m!伊那谷を360度見渡せる「陣馬形山キャンプ場」

日本で最も大きいと言われる谷を山頂から一望できる「陣馬形山キャンプ場」。

長野県の南にある標高1445mを誇る陣馬形山(じんばがたやま)。ここの山頂にあるのが「陣馬形山キャンプ場」だ。

標高は1,445m、南アルプスと中央アルプスの間にある山で、日本で最も大きい谷と言われる伊那谷を360度見渡すことができる。

もともとは予約不要で無料のキャンプとして運営されていたが、ここ最近は予約制とし有料化で運営されている。

体験の質を重視!テントサイトは空間にゆとりを持たせて運営

「陣馬形山キャンプ場」では、滞在中の体験を一番の優先順位とし、空間に余裕をもたせるため、テントサイトは18張に設定し、経営よりも体験の質を優先している点は魅力だ。

さらにこれまでソロキャンパーやバイクでのキャンパーの利用も多かったため、各サイトにソロプランの枠を用意している。

陣馬形山キャンプ場へのアクセスは?

東京方面から中央道・駒ヶ根ICから29㎞60分。名古屋方面からだと中央道・松川ICから21㎞50分。

高速道路を下りてからは、傾斜が急な山道や、対向車とすれ違うことが難しいほどの狭い道が続きます。

実際に走ってみて、本当にこの道で合っているのかと不安になるぐらいの道でした。キャンピングカーなどの大きな車は、通れないので注意したい。

陣馬形山キャンプ場の3つに分かれたテントサイトと料金

テントサイトは上から、360(サンロクマル)とわかれていて、予約は5名までグループとソロの2つの枠を用意している。

テントサイト「360(サンロクマル)」

360はキャンプサイト最上段、名前の通り360°の絶景を楽しめる。

テントサイト「空」

中段の空はアルプスも見える場所に位置している。

テントサイト「森」

最下段の森は、前方にアカマツなどの木々があるサイト。

テントサイト利用料金

サイト利用料金は、サイト使用料として1泊1,500円~と、トイレや環境維持費として大人1名あたり1,000円、子ども1名あたり500円が必要だ。


(受付と売店がある山小屋)

施設は売店も兼ねた山小屋、水洗のトイレや炊事場がある。


(新しく作られたトイレ)

洗剤は生分解性のもののみ使用が可能で、灰や炭以外のゴミはすべて持ち帰るのが原則だ。

スーパーやコンビニなどの店は、山にはないので、山道に入る前に準備してから向かいたい。

山頂キャンプで注意したいこと

山頂のキャンプで知っておきたいのが、強風、低温、雷など、天候が変化しやすいので注意が必要だ。

テントの設営でいつもよりも、しっかりペグを打ち込むとか、タープを張るときに強風のことも考慮して立てる場所を決めるとか、いつもと違う意識で取り組むことをオススメします。

実際に森サイトに泊まって見た景色

今回、最下段の森サイトを利用しました。最初にサイトに車の乗り入れはできないので、山小屋付近に車を停めて、道具をコツコツ運ぶ必要があります。

あとは伊那谷が夕暮れに染まり、日が暮れていくのをのんびり見て、夜を迎えました。

夜中風が強く吹き、その影響か気温も低く感じられました。車まで物を取りに行くことも億劫でしたので、防寒対策はどの季節もしたほうが良いと感じました。

朝はキレイに晴れ渡り、雲海が見られるほど

夜景も良かったですが、朝はキレイに晴れ渡り、はるか下に雲海が見られるほどでした。

一度訪れて欲しい!山頂キャンプが楽しめる「陣馬形山キャンプ場」

山頂でキャンプできる場所はそう多くないので、一度訪れて欲しい「陣馬形山キャンプ場」。

天気が良いと、夜は夜景と星空が、朝は谷に朝陽が差し込む景色が楽しめます。

都内から少し遠いけどリピートしたい

新宿から駒ヶ根ICまで高速道路で約3時間半かかり、さらにそこから約1時間かかります。慣れの問題かと思いますが、関東近郊のキャンプ場に慣れていたので、到着したときに「やっと着いた」と漏れるほどでした。

着いてしまうとそんな気持ちも忘れてしまうのですが…。

冬の間は閉じてしまいますが、また来年訪れたいと思わせるキャンプ場でした。

「陣馬形山キャンプ場」の3つのポイント

山頂キャンプで絶景が楽しめる
体験の質を最優先しサイト数を制限
変わりゆく天候への対策は必須

長野県中川村「陣馬形山キャンプ場」の基本情報

施設名:陣馬形山キャンプ場
住所:長野県上伊那郡中川村大草1636
営業:4月~11月 ※冬期休業
時間:チェックイン13:00~チェックアウト翌12:00
料金:1,500円~
Webサイト:https://jinbagata.life/
予約:web
支払い:現金、クレジットカード

※2021年10月時点の情報です

最新情報をチェックしよう!