【キャンプ場管理人おすすめ】キャンプ場で楽しめる遊びまとめ

キャンプ場に到着したらまずはテントなどの設営。それが終わったらご飯の準備とスムーズにできたは良いものの、思いのほか早く終わってしまって手持ち無沙汰になることはありませんか?

焚き火を囲んでしっとりとした時間を過ごすのも、ワイワイお酒を飲むのもありですが、子ども達だけでなく大人も童心に帰って遊ぶのがキャンプの楽しみの一つだと思います。

というわけで今回は、キャンプ場で出来る遊びをいくつか紹介させていただきます。次回キャンプに行くときの参考にしてもらえたら幸いです。

キャンプ場で楽しめる遊び(外で遊ぶ編)

キャンプに来たからにはアウトドアな遊びをしたい人も多いはず。普段は中々スペースなどが無くてできないことも、キャンプ場ではやれることもたくさんあります。

ここではそんな外遊びをいくつか紹介させていただきます!

バドミントン

子供たちを交えても、大人同士で本気でやっても非常に楽しいスポーツです。

試合だけでなく、何回連続で地面につかずラリーできるかを競ったり、1vs1や2vs2など意外とバリエーション豊かで飽きずに楽しめると思います。

他のキャンパーさんの迷惑にはならないように、スペースや声の大きさなどは十分注意して遊んでくださいね!

フリスビー

慣れるまではコントロールが難しいですが、綺麗に投げられた時は本当に気持ちいいです。

ただ投げ合うだけでも楽しいですが、かっこよくキャッチしたり、ドッチボールのような競技「ドッチビー」という試合形式で楽しむのもおすすめです!

ただし、バドミントンよりも遠くに飛んだりコントロールが難しかったりもするので、他のキャンパーさんの迷惑にならない形で楽しみましょう。

シャボン玉

子供たちも大好きな、綺麗で可愛いシャボン玉。シャボン玉が飛んでいるのを見ると、大人たちも童心に立ち返り楽しい気分になることは間違いなし!

大人ならではの楽しみ方としては、映える写真を撮ることではないでしょうか。ぜひインスタ映えを目指して遊んでみてください。

花火

豊かな色彩の手持ち花火や、儚げな印象の線香花火は暗闇に映えて夜にぴったり!

そんな夏の風物詩とも言える花火ですが、最近ではやってもいい場所がどんどん減ってきています。

もちろんキャンプ場も禁止しているところは多いので要確認ですが、川辺のキャンプ場などは許可している場所も多いです。

火を扱う以上十分に注意する必要はありますが、普段は中々できないことをするのもキャンプの醍醐味。非日常を味わってください。

水鉄砲

撃っていいのは撃たれる覚悟のある人だけですが、水鉄砲は盛り上がること間違いなし!

うまく当てたり、ずぶ濡れになったりとハラハラ感がたまりません。

付随して水風船も使って遊んでいる方は多いですが、破れた水風船はゴミになってしまうのであまりお勧めはしません。

水鉄砲自体に危険はないのですが、関係ない人を濡らしてしまったりするととても迷惑でお互いに嫌な気持ちになるので、周りにはしっかり配慮して遊んでくださいね。

キャンプ場で楽しめる遊び(テント・コテージ編)

電源や電波、テレビがないことも多いキャンプ。そんな空間でないと意外とやらないことも多いかと思います。

雨が降ってしまった時や、ご飯を食べ終えてゆったりと時間を過ごしたいときにおすすめしたい室内の遊びを紹介させていただきます。

トランプ

いろんなゲームがあって汎用性が抜群なのがトランプでしょう。そこから派生して、オリジナルのゲームやローカルルールを作ってしまうのも楽しいです。

トランプは本当に遊び方が無限大なので、バッグに忍ばせておくのをおすすめします!

UNO

トランプに並んで誰もが一度は遊んだことがあるゲームなのではないでしょうか。単純ながら、いくらやっても飽きがこないゲームですよね。

ボードゲーム

子供の頃に人生ゲームなんかを家族や友達と遊んだ人は多いのではないでしょうか。そんな人生ゲームを始めとして、現在では本当にたくさんの種類のボードゲームが販売されています。

子供も交えて気軽に楽しめるものから、大人用ならではの深い戦略性が求められるものまで様々。ぜひニーズにあったボードゲームで遊んでみてください。

人狼ゲーム

こちらは大人向けのゲームです。

テレビなどにも取り上げられてご存知の方も多いかと思いますが、奥深い心理戦が楽しめます。

アプリでスマホ一台あればできたり、カードの形のものなどもあります。

役職によって毎回立ち回りが変わるため、ハマると抜け出せずに夜が更けていく場合も多いです。やったことのない方は一度ぜひお試しを。

アクティビティのあるキャンプ場を選ぶ

最後は、特定のキャンプ場ならではのアクティビティについてです。

そこでしか体験できないアクティビティを提供しているキャンプ場も多いです。その場所ならではの体験は、間違いなく思い出に残るのでそういったキャンプ場へ行くのもおすすめです!

釣り

海釣り川釣りなどありますが、キャンプ場によっては敷地内に釣り堀があるところも!掴み取りなんかをやっている場所もありますし、大抵は釣竿のレンタルもしてくれているので手ぶらでも楽しむことができます。

何より、釣った魚を自分で焼いて食べるのは格別です!

海辺

海の近くのキャンプ場は気持ちがいいですよね。色々なものを拾って楽しむコーミングや、潮干狩り、もちろん海水浴など遊ぶにはうってつけです。海を見ながらの焚火だけでも普段のキャンプとは違う感覚を味わえるでしょう。

釣りやサーフィン、シュノーケリングなどをレンタルしているキャンプ場もあるので、ぜひ探してみてください。

アスレチック

キャンプ場内でアスレチックが楽しめる場所も増えています。子供たちにとっては自然の中のアスレチックは最高の遊び場。いつもの公園とは違った体験ができると思います。

まとめ

今回は遊びについて紹介させていただきました。

もちろん紹介したもの以外にもキャンプの楽しみ方は無限大です。キャンプ場によってできる遊びも変わってくるのでしっかりと調べるのをお忘れなく!

試したことがない方は、遊びベースでキャンプ場を選んでみるのも楽しいと思います。

ぜひ最高のキャンプライフを楽しんでください!

最新情報をチェックしよう!