【初心者必見】キャンプで陥りやすい失敗と対策5選

初めてキャンプに挑戦するときは、遠足の前日のような期待感と緊張感が胸を行ったり来たりするもの。

「忘れ物はないだろうか」「持っている道具で不足はないだろうか」「当日のトラブルに対応できるか…」。

そんな不安にお応えするべく、初心者の陥りがちなキャンプの失敗と対策を5つご紹介します!最高のキャンプライフを幕開けられるように、是非ご参考にしてみてください。

食事の失敗編「キャンプ飯はラクしてなんぼ!」

昨今で大ブームとなっているキャンプの中で、特にキャンプ飯に憧れを持つ方は多いのではないでしょうか。

ただ、まだ外での料理に不慣れの場合、アグレッシブすぎる料理はあまりオススメできません

炊事場は宿泊している区画から遠いことや、思いの外狭いことがあります。また、キャンプ道具が少なければ、料理のスペース確保も案外難しいもの。

野外での食事は、カップ麺一つにしても家で食べるのとでは別格の美味しさです。自然に触れるうちに五感が研ぎ澄まされ、食事の風味や香りに敏感になっているのでしょう。

初キャンプであれば、簡単なホットサンドやレトルトでも十分楽しめるはずです。もし少しこだわった料理にトライする場合は、あらかじめ切った野菜や味付けした肉を自宅から持ってくるのが時短でオススメです。

ギアの失敗編「あれ買っておけばよかったー!」

初めてのキャンプでまず揃える道具はなんでしょうか?

テント、寝袋、焚き火台は必需アイテムですが、意外と見落としがちなのがテーブルと椅子。特に長時間座る椅子が小さすぎたり、背もたれがないと腰痛に苦しむ羽目になるので、なるべく妥協しないようにしましょう。

また、夜のキャンプはびっくりするほど暗いものです。明るいランタンに加え、お手洗い用に懐中電灯も持ちましょう。

メイン道具以外の小さな携行品では、土汚れが多いためウエットティッシュをお忘れなきよう。ゴミ袋も有料のサイトが多いので必需品です。

就寝の失敗編「家の環境とは大違い」

テントは外界との仕切りになったとしても、防音効果はほとんどありません。もし音に敏感な方の場合、夜は風の音や周りの宿泊者の話し声で眠れない可能性があるので、耳栓を買っていくのがオススメです。

また、枕が変わると寝れないタイプの方は、是非エアー枕を持参ください。いずれも百円ショップで売っている安価なものですが、キャンプの快適さは桁違いです。

他にも忘れがちなのがゴミの処理です。キャンプ場は森や山の近くに位置するため、ゴミを外に放置すると匂いに惹かれて野生動物が近づく恐れがあります。

就寝前に車の中に仕舞うこと推奨ですが、難しければ袋を閉じてテント内に置いておきましょう。

寒暖差の失敗編「山の寒暖差はときに想定以上のもの」

日中は暖かくても、山の近くは夜になると一気に冷え込みます。秋から冬にかけては勿論ですが、3〜4月も油断大敵です。キャンプの夜を甘くみて薄着しか持参しないと、眠れず辛い想いをする可能性が大ですので、必ず寒さ対策をしてください。

防寒着では、断熱性の高い服を重ね着することで空気の層を作り熱が逃げるのを防ぎます。暑くなって汗冷えをしないよう、一番下には吸水性の高いインナーを着ましょう。

また、首や足首から最も熱が逃げやすいため、ネックウオーマーやレッグウオーマーもイチオシです。冬は地冷えを回避するためのマットや、一瞬でテント内を温めるストーブも有効です。

初キャンプであれば、「これでもか!」というくらい寒さ対策をして損はしません。是非ここはあまり出し惜しみせず、投資をしてみてください。

マナーの失敗編「みんなで気持ち良いキャンプにするために」

最後はキャンプで失敗しがちなマナーについてです。

まず、多くのキャンプ場では、地面の芝を守るため直火が禁止です。焚き火台を使用する際もなるべく地面にシートを敷きましょう(直火OKのサイトもあります)。

グループでキャンプに行く場合、B G Mを流し雰囲気を楽しむのも良いですが、区画が近いキャンパーの音は聞こえやすので大音量は控えましょう。

また、キャンプ場では基本的に消灯時間が22時となっています。特にお子様連れの家族が多い場合は、夜遅くの活動や大声での会話を避けましょう。

対策をしっかりして初めてのキャンプを満喫しよう

いかがでしたでしょうか。失敗集を並べるといささか不安を感じるかもしれませんが心配ご無用です。これらの対策をしっかりすれば、怖いものなしで初めてのキャンプを満喫できるはずです。

キャンプはときには自然に浸り心身を浄化する時間にもなれば、友人や家族と繋がりを深めるきっかけにもなる、素晴らしいひとときです。

「Every day is a new day」というように「Every Camp is a new Camp」、毎回のキャンプを満喫しつつ、マナーが良く、充実したキャンプライフをお過ごしください!

最新情報をチェックしよう!