大阪・堺市「大蓮公園」でDODキャンプギアを堪能!噂のパークキャンプを体験

今回は大阪府堺市の泉北ニュータウン「大蓮公園」で「 DOD」とコラボした複合施設キャンプ場「Design Ohasu Days」へ行ってきましたのでレビューをしていきます!

大蓮公園「Design Ohasu Days」のキャンプ場とは?

「Design Ohasu Days」とは、大阪府堺市「大蓮公園」内にある日本を代表するアウトドアメーカー「 DOD」とコラボした複合施設キャンプ場です。

自然に囲まれた公園内でキャンプやバーベキューを楽しむことができます。

大蓮公園へのアクセスは、大阪市内から車で1時間

「大蓮公園」は大阪府堺市に位置しており、アクセスは車で1時間ほど。街中ということで周辺にはマンションやビルなどが立ち並んでおり、キャンプ場としてはめずらしい立地です。

公園ですのでキャンプ利用者のみならず、地元の方や日帰りのファミリー層なども自由に出入りできるため、日中はかなり賑わっています。

また、フリーサイトのみで、サイトに車の横付けは出来ません。駐車場も公園利用者の駐車場しかないため、満車の場合、近隣の駐車場を探す必要があります。

夕方になるにつれて、一般客が減ってくるので、終日駐車場が満車になることはありません。

大蓮公園「Design Ohasu Days」のキャンプ場料金一覧

大蓮公園キャンプサイトの宿泊とデイキャンプの料金詳細は下記(公式サイトより引用)。

※宿泊予約は「なっぷ」からで、デイキャンプは直接電話にて予約が可能です。

フリーサイト宿泊料金

チェックイン:13:00 〜
チェックアウト: 翌日11:00
基本利用料金(サイト利用料):¥2,500
大人:¥1,000
小学生:¥500
幼児:無料

アーリーチェックイン:11:00〜
※前日の予約状況によるとのこと。事前にお問い合わせください。

+¥1,000
*1サイト6名様まで
*駐車料金は割引処理後 ¥1,000 (1回のみ)

また、ソロキャンプも利用可能ですがソロ用の料金設定はありません。

デイキャンプ料金

チェックイン:11:00 〜
チェックアウト:17:00
大人:¥700
小学生:¥300
幼児:無料

駐車場料金:(平日)最大¥500(土日祝)最大¥700

大蓮公園「Design Ohasu Days」でキャンプ体験!

ここからは大蓮公園のキャンプ場「Design Ohasu Days」を利用した感想と施設案内、チェックインからチェックアウトまでで気になった点をご紹介していきます。

チェックイン

まず、到着したのは土曜の12:50ごろ。

運よく提携駐車場に停めることができました(駐車場はフリーサイト横と、道路を挟んだ奥側にあります)。

フリーサイト付近への車の乗り入れが出来ないため、キャンプギアの運搬は駐車場からになります。道路奥側からの運搬は特に大変なので、早めに到着してフリーサイト横の駐車場の確保をしておいた方が良いでしょう。

ちなみにチェックインは、施設内のカフェで行います。13:00〜14:00頃にかけては混雑している様子だったので、早めに行くか、少し遅めのチェックインをおすすめします。

フリーサイト内は、デイキャンプ利用者や一般客も利用しているため、時間帯によっては混雑しています。

テント設営

チェックインを済ませると、スタッフの方からサイト利用についての説明があり、テントの設営が可能な区画の案内があります。

芝生区画のどこでもOKというわけでは無いようです。1サイト6m×10m(定員は6名まで)の利用ができるそうですが、この辺りは細かく設定はされていないようでした。

また、筆者の場合は13:00ちょうどにチェックインが出来たので、スタッフの方からおすすめの場所を紹介していただきました。

大蓮公園内(Design Ohasu Days)にはたくさんの施設がある!

大蓮公園内にはたくさんの施設があり、ファミリーキャンパーには特におすすめです。

芝生は広く、走り回ることができますし、フリーサイトの外にも芝生や遊具付きの公園があるので、子どもはおおはしゃぎでした。

そして、大蓮公園の目玉はなんといってもカフェ施設。DODのキャンプギアがこれでもかといわんばかりに並んでいます。展示物がメインですが、マグやペシャコンなど、その場で購入できるものもあります。

店内にはワークスペースや私設図書館があり、テラスではDODキャプギアを使ってBBQを楽しむことができるのです(要予約)。

さらに同施設内にシャワー室が2つあり、空いていれば無料で使用することができます。リンスインシャンプー、ボディーソープが完備されているので、宿泊利用者はここを利用しましょう。

トイレは、サイト横に1箇所とカフェ施設にあります。

※カフェ施設の営業時間は10:00〜18:00(季節により変動あり)なので、注意が必要です。

近隣施設

近隣施設としては、極楽湯(車で15分)や業務スーパー(車で8分)セブンイレブン(徒歩12分)などがあり、忘れ物をしてもすぐに買い出しに行けるのが魅力です。

キャンプ場を体験してみて

パークキャンプ夕方までは、デイキャンプ利用者や一般客で多くの人でにぎわっていますが、夜になると比較的人は少なくなります。

筆者が利用したのは4月初旬でしたが、宿泊利用者は多い印象でした。ですが、フリーサイトも広いため、窮屈な印象はありません。

炭捨て場や洗い場も近くにあり、使いやすく文句なしです。

それでも、キャンプ場で気になった点がいくつかあったので下記に記載します。

・フリーサイト横が道路なので、車の音が気になる
・夜中に駐車場で話す声が聞こえる
・早朝6:00から地元の方のラジオ体操がサイト内ではじまる
・予約サイトではゴミ処理無料と記載があったが、実際は持ち帰りだった

やはり街中という立地なので、気になる点は多かったです。

大自然や静寂した空間を求められている方には不向きなキャンプ場かもしれません。

大蓮公園おすすめポイントまとめ

・大阪市内から車で1時間という好立地
・街中でキャンプ体験ができるので、周辺施設が充実していて便利
・カフェ内でDODのキャンプギアを満喫できる

大蓮公園詳細

施設名称:Design Ohasu Days (デザインオオハスデイズ)
場所:OHASU CENTER 南館/芝生広場
ジャンル:カフェ/BBQ/パークキャンプ/私設図書館(おおはす図書部)
営業時間:10:00-18:00/年中無休(※施設点検日を除く)
電話:072-202-8841
URL:https://designohasudays.com/
(公式サイトから引用)

※2022年4月時点での情報です。

最新情報をチェックしよう!