節約できて意外と快適!キャンプギアの代用品になる自宅アイテムまとめ

イチからキャンプギアを買い揃えるとなると、十万円以上の出費は覚悟しなければなりません。

さらに、ファミリーキャンプであれば、家族全員分のチェアやシュラフが必要になり、想定以上の金額が必要になることも。

そこで今回は、キャンプギアの代用品になる自宅のアイテムを5つ紹介します。当然、自宅にあるものを代用することでキャンプギアの出費を抑えることができます。

キャンプデビューをしてみたいけれど、キャンプギアを買い揃える予算がない方やできるだけ費用をかけずにキャンプをしたい方は必見です!

キャンプギア代用品①BBQコンロ⇒カセットコンロ

自宅にあるカセットコンロを使えば、わざわざバーベキューコンロを用意する必要はありません。

キャンプでのバーベキューは、楽しい反面、火起こしや火加減の調整、後片付けなどが意外と面倒で手間がかかります。

また、網や木炭、トングなど買い揃えるものも増えてしまい、余計な出費がかさんでしまうのですよね。

カセットコンロを代用すれば、ワンタッチで着火ができ、火加減もダイヤル1つで調整できます。

さらに、ガスコンロ用鉄板があればバーベキューをしながら、豪快に肉を焼くことも可能。

使う燃料はガスボンベだけなので、買い揃えるものも少なくてすむため、準備も楽々。

収納も場所を取らず、持ち運びや後片付けも簡単なので、初心者キャンパーには特におすすめです。

キャンプギア代用品②クッカー⇒フライパン

マトリョーシカのように、複数の調理器具をコンパクトに収納できるクッカーは、まさにキャンパーの憧れですよね!

ですが、調理だけなら自宅で普段使いしているフライパンで十分できます。

もちろん、フライパンのみならず、スプーンやフォークなどのカトラリー類、コップやお皿、お玉などの調理器具も自宅のもので代用が可能。

取っ手がとれるタイプのフライパンであれば小さくまとまるので、収納も問題ありません。

また、クッカーと比べてサイズが大きいので、ファミリーキャンプなどで量が必要な場合に適しています。

特に、鍋やカレー、焼きそばなどをまとめて作る場合、自宅で使い慣れたフライパンでの調理がおすすめです。

キャンプギア代用品③テーブル&チェア⇒レジャーシート

キャンプ用のテーブル&チェアは必須でしょ?と思われるかもしれませんが、なくてもキャンプはできます。

まず、レジャーシートを敷いて、座敷スタイルにすれば、チェアを用意する必要はありません。

次に、普段使いのテーブルを使うことで、追加でキャンプテーブルを買わなくてもいいのです。

我が家では、基本的に座敷スタイルのキャンプですが、不便に思ったことはありません。

むしろ小さい子どもがいるので、座敷スタイル+普段使いの子ども用イスを使うことで、安全かつ快適に過ごせています。

子どもが転倒したときのケガ防止のために、自宅で使用しているラグを敷くこともおすすめです。

夜に冷え込む季節であれば、ホットカーペット(要電源)を使うことで防寒対策ができます。

キャンプギア代用品4.シュラフは毛布やタオルケットで

キャンプギア代用品④シュラフ⇒毛布&タオルケット

真冬のキャンプでは、シュラフは必須になりますが、春先から秋までは自宅の毛布やタオルケットで代用ができます。

シュラフを買い揃えるとなると、シーズンごとに複数のシュラフが必要になり、想定以上の費用がかかってしまいます。

ですが、自宅で使用して毛布やタオルケットを使うことで、節約も可能です。

春や秋のキャンプでは、日中は日が差しており暖かいですが、夜になると想定以上に冷え込むため、電気毛布や湯たんぽを準備していれば、寒さ対策もできます。

キャンプギア代用品⑤グランドシート⇒ブルーシート

グランドシートをテントの下に敷くことで、テントを保護したり、地面からの湿気を遮断する効果があります。

このグランドシートはブルーシートで代用できます。

テントのサイズやメーカーによって専用のグランドシートが1,500〜4,000円程度で発売されていますが、ホームセンターなどで買えるブルーシートで代用ができるのです。

※ブルーシートの場合、500円〜1,000円ほどで購入できる。

折り畳むことでサイズを変えられるため、3m×3mなどの比較的大きめであれば、さまざまなシーンで役立ちます。

注意点としては、よくある真っ青のシートの場合、景観にあわず不恰好になるため、できれば深緑やグレーのものを使用すると良いでしょう。

キャンプギアの代用品になる自宅アイテムはたくさんある!

この様に、キャンプギアを一から全て揃えなくても、キャンプギアの代用品になる自宅アイテムはたくさんあります!

・BBQコンロ→カセットコンロで代用
・クッカー→フライパンを代用
・チェア&テーブル →レジャーシートで代用
・シュラフ→毛布やタオルケットで代用
・グランドシート→ブルーシートで代用

節約もできて、意外と快適に過ごすことができるので、これからキャンプギアを買い揃えようと考えている初心者キャンパーには特におすすめしたいです。

最新情報をチェックしよう!