【ソロキャンプ1泊2000円】キャンパーによるキャンプ場「那須たんぽぽ村キャンプ広場」

最近はグランピングなど快適な環境でキャンプを楽しむスタイルが流行っていますよね!でも、それが少し物足りなく感じるキャンパーもいらっしゃるのでは無いでしょうか?

不便を楽しむのもキャンプの醍醐味!

今回ご紹介する栃木県那須塩原市の「那須たんぽぽ村キャンプ広場」は、「こんなキャンプ場があったらいいな」というコンセプトで作られた、キャンパー達による手作りのキャンプ場になります!

静かなキャンプを楽しみたい方にオススメの最高のキャンプ場です。実際に良く利用しているサイトの1つなので詳しく解説したいと思います。

那須たんぽぽ村キャンプ広場の5つの特徴

①セルフチェックイン・薪もセルフ購入できる

那須たんぽぽ村キャンプ広場の受付はセルフチェックイン

初めて利用したときはビックリしました!ですが、初めての方でも管理棟のテーブルに説明書きがあるので大丈夫です。

管理人直通の電話番号もテーブルに書いてあるので、分からないときは電話で対応してくれます。

また、薪の購入も管理棟で出来ます。これもセルフで、設置された貯金箱に500円を入れて自由に薪を選ぶスタイル。斬新過ぎてビックリしましたが、利用しているキャンパーはルールを守っています。

信頼関係で成立している珍しいキャンプ場であり、管理人も出入りしていますが常駐していません。

1日に数回、軽トラックで管理人の男性が数名入れ替わりで来てくれます。管理人はポストのお金を回収しにきたり、薪を追加していったり、トイレの確認をしてくれます。

少しだけお話したことがあるのですが、親切に対応してくれました。

②キャンプに必要な設備は整っている

那須たんぽぽ村キャンプ広場の主な設備は、炊事場・トイレ・灰捨て場くらいです。ゴミは持ち帰りになっています。

わたしは月1ペースで頻繁に利用していますが、不便を感じたことはありません。キャンプに必要な設備は十分整っています

トイレは掃除されており、男子トイレ、女子トイレが3つずつ配置されています。

炊事場にはハンドソープや暖色系のライトなどキャンパーを気遣った工夫がされています。

簡素ですが役割はしっかり果たしています。

また、キャンプ場の端っこの方に小屋があって、そこにはヤギがいます。ヤギも草を食べながら一生懸命働いてくれています。

③どこにでもテント設営OK!広大な敷地

那須たんぽぽ村キャンプ広場は広大な敷地の『どこにでも』テント設営がOKなのです!サイト区画がなく、先着順なので好きな場所を選べます。

わたしは平日利用が多いので、貸し切り状態で使わせてもらっています。

テントやタープを好きな場所に設営できるのはキャンパーにとって嬉しい限り。ただし、林間サイトは無いのでハンモックの設営は厳しいです。

④夜は満天の星空

那須たんぽぽ村キャンプ広場には外灯がないので、星がハッキリみえます。こんなに近くで星をみたことはない!と感じるくらい夜は綺麗です。

ちょっと寒いですが、冬キャンプの夜は100点満点の夜空を独り占めできます。

夜は真っ暗になるのでランタンが必須。夏場は虫もたくさんいるので、虫対策も忘れずに。ランタンに向かっていろんな虫が飛んできます。

⑤チェックインは7時から

那須たんぽぽ村キャンプ広場はチェックインは7時からと早い!アーリーチェックインが別料金なんてこともありません。

朝から昼間までのデイキャンプも楽しめるという訳です。

デイキャンプのチェックアウトは17時なので初心者キャンパーにもオススメです。

女性キャンパーには過酷!?3つのデメリット

①お風呂やシャワーがない

那須たんぽぽ村キャンプ広場では、寝る前にゆっくりお風呂に入ったり、シャワーを浴びることが出来ません。

しかし、キャンプ場から車で10分くらいの場所に「皆幸の湯」という日帰り温泉があります。大きな大浴場、サウナ、露天風呂があるので、そちらを利用するキャンパーも見かけます。

②管理人の巡回が数回

那須たんぽぽ村キャンプ広場は、信頼関係で成立しているキャンプ場なので警備が手薄

わたしは何回も利用していますがトラブルが生じたことはありません。ですが、安全面に配慮したいなら女性は「車中泊」をオススメします。

③夜は真っ暗

那須たんぽぽ村キャンプ広場には、外灯が炊事場とトイレにしかないので、夜のサイトは本当に真っ暗になります。

焚き火をするかランタンを置かないと数メートル先も見えません。女性キャンパーは少し恐いと思います。

格安で泊まれる穴場スポット「那須たんぽぽ村キャンプ広場」

わたしはソロキャンプがメインなので1泊2000円でキャンプを楽しんでいます。

地元の人だけが知っている穴場のようなキャンプ場なので、ハイシーズンでも当日予約が出来たりします。

また、車の台数によってキャンプ料金が決まるのでファミリーキャンプにも良いかも知れません。

個人的に冬のキャンプを「那須たんぽぽ村キャンプ広場」で楽しんで欲しいなと思います。一度でいいので、那須たんぽぽ村キャンプ広場で夜空を見てほしい!

那須高原に遊びに来たら是非立ち寄って見てくださいね。

「那須たんぽぽ村キャンプ広場」の基本情報

住所:〒325-0011 栃木県那須塩原市寺子1842

公式:https://sites.google.com/tanpopo.farm/home

営業日:年中無休
チェックイン:7時以降
チェックアウト:14時まで

※宿泊日前日が平日の場合、19時以降の入場が可能(無料)です。

料金

車1台:1泊4000円、デイキャンプ2000円

※車1台で1名利用なら半額。

バイク:1泊2000円 デイキャンプ1000円

※人数に関係なく台数に応じた料金設定

受付方法・予約

受付はセルフチェックイン。管理棟に封筒とポストが置いてあるので用紙に必要事項を記入し、お金を入れて投函します。

わたしはネット予約をオススメします(ネット予約の場合も支払いは現金払い)。

穴場なのでいつも空いていますが、GWや夏休みは予約状況をネットで確認した方が良いです。当日キャンセルも無料です。

施設について

オートキャンプ・ペット可・灰捨て場・水洗トイレ・炊事場・子供用遊具・デイキャンプ・焚き火・薪・自販機

※直火は禁止です。ドラム缶のBBQコンロを無料で貸し出しています。

※2022年5月時点の情報です。

最新情報をチェックしよう!