夏の避暑地にもおすすめ!夏は川遊び、秋は紅葉が楽しめる山梨県「山伏オートキャンプ場」

「夏休みに涼しい場所でキャンプがしたい」

「キャンプ場で季節を感じ、疲れた心を癒したい」

「子どもたちと一緒に川遊びがしたい」

こんな方におすすめしたいのが山梨県道志村に位置する「山伏オートキャンプ場」です。

山伏オートキャンプは標高1000メートルの場所にあり、暑い時期でも快適に過ごせるため夏は多くのキャンパーで賑わいます。

また、サイトの近くには道志村を源流とする透き通った川があり、日々の疲れを忘れさせてくれます。周囲は木々で囲まれ、まるで森の中にいるような没入感も体験することができます。

今回は、実際に現地でキャンプ経験のある私が、山伏オートキャンプ場の魅力をたっぷり紹介します。

山伏オートキャンプ場ってこんなところ

まずは、山伏オートキャンプ場の基本情報やおすすめポイントを紹介します。

山伏オートキャンプ場の基本情報

住所 山梨県南都留郡道志村12753-3
連絡先 予約・問い合わせ電話番号 : 090-1042-2960

(電話受付時間:9:00~19:00)

※キャンプ場電話番号 : 0554-52-2960

料金 乗用車・バイク: 1,000円

テント持ち込み: 1,000円

大人(中学生以上):1,000円

子供(4才から小学生まで):600円

キャンピングカー:3,000円

料金例:乗用車1台、テント1張、大人2人、子供2人の場合 ⇒5,200円

チェックイン・アウト チェックイン:12:00

チェックアウト:11:00

※レイトチェックアウト可能(有料)

施設 トイレ:有(ウォシュレット付き)

風呂:有(無料)

シャワー:有(有料)

レンタル ・バーベキューセット

・シュラフ

・毛布など

ゴミの処分 ●キャンプ場で処分できるもの

アルミ缶、スチール缶、ビン、ガスカートリッジ、生ゴミ

●キャンプ場で処分できないもの

燃えるゴミ(紙類)、ペットボトル、プラ類、食品トレー、乾電池

アクセス 東富士五湖道路/山中湖ICからの所要時間:約35分

中央自動車道/都留ICからの所要時間:約35分

東名高速道路/御殿場ICからの所要時間:約40分

その他 ・ピザ窯の利用可(有料)

設備はシンプルで必要最低限しかありませんが、その分他のキャンプ場に比べて価格がリーズナブルになっています。

ごみの処分については一部持ち帰りが必要なものがあります。ペットボトルはタンブラー等で代用するなど、なるべくゴミが出ないよう工夫しましょう。

また、近くに大きなスーパーはありません。車で20分ほどの場所に「オギノ山中湖店」というスーパーがありますので、事前にまとめて買い出しをしておきましょう。

清らかで透明感のある道後川源泉の川

山伏オートキャンプ場の一番の魅力は、川のすぐそばに位置するサイトが多数あるところです。

川の流れる音を聞きながらリラックスするのはもちろん、子どもたちも遊ぶことができます。

川の深さはひざ下くらいまでなので水難のリスクも少なく安全ですし、川がサイトから見える位置にあるため、子どもたちの様子を常に確認することもできます。

ふだん水遊びに慣れていない子でも楽しむことができます。

紅葉に包み込まれたキャンプサイト

10月から11月にかけて道志村付近の紅葉は見ごろを迎え、秋の訪れを感じさせてくれます。

木々に囲まれたサイトは360℃紅色で囲まれることによって幻想的な空間を演出。アクティブに楽しむ夏キャンプと違い、目で見て楽しむ大人のキャンプといった印象です。

ただ夏場と違い夜はかなり冷え込むので防寒対策が必要です。

山伏オートキャンプ場周辺のおすすめスポット3選

ここでは山伏オートキャンプ場の周辺でおすすめのスポットを3つご紹介します。

(1) 山中湖平野温泉 石割の湯

山中湖平野温泉 石割の湯は、山伏オートキャンプ場から車で約8分のところにある石割山の麓に湧出する天然温泉を使用した日帰り温泉。

お風呂の種類は露天風呂が2つ(ぬるま湯と40度前後のお湯)、室内は泡ぶろ、水風呂、40度前後のお湯の合計5種あります。

お湯は滑らかな肌触りで美肌効果、冷え性に効果があるとされています。畳敷きの休憩スペースでは軽食もあるのでゆったり過ごすことができます。

(2)おばあの台所

おばあの台所は、季節に合わせた地元の無農薬野菜や果物を味わうことができるおしゃれなカフェレストラン。テラス席では森や山を一望でき開放的な気分を味わうことができます。

価格もリーズナブルなので休憩のため、ふらっと立ち寄るのもアリです。

併設されている販売所ではその日採れた野菜や手作りジャム、民芸品も買うことができるので、キャンプ帰りのお土産にもピッタリです。

(3)富士忍野ベリーランド

富士忍野ベリーランドは、山伏オートキャンプ場から車で約30分と若干距離はあります。

しかし、ミネラル豊富な富士山の天然水と高設栽培で育てられたイチゴやブルーベリーは甘みが深くジューシーかつ芳醇な香りで他では味わうことはできません。

また時期によって収穫できる果物が異なります。12月中旬から6月中旬頃まではイチゴ、7月上旬から9月上旬まではブルーベリーが楽しめます。

さらに自分で収穫したイチゴやブルーベリーでパフェ体験をすることもできます。

生クリームやチョコレート、ハーブなどトッピングの種類も豊富なので世界に一つしかないオリジナルパフェが作れるので子どもが大喜びすること間違いなしです。

夏は川遊び、秋は紅葉が楽しめる「山伏オートキャンプ場」

山伏オートキャンプ場は、夏は川遊び、秋は紅葉と時期によって楽しみ方が違う少し珍しいキャンプ場です。

特に真っ赤な紅葉に囲まれた秋シーズンは子どもから年配の方まで、見る人を魅了してくれます。ぜひ夏と秋それぞれの季節で山伏オートキャンプを体験してみてはいかがでしょうか。

※2022年6月時点の情報です。

最新情報をチェックしよう!