静岡県富士宮市「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」富士山をバックに広大な自然が楽しめるキャンプ場

東京都在住でキャンプ歴10年以上のkk_campさんが、静岡県富士宮市にある完全予約制のキャンプ場「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」をレビューします。

富士の天然水が自慢!フリーサイトで雄大な自然を満喫「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は、富士山の麓にあり、富士山を見ながらキャンプができるキャンプ場です。

本格的なオートキャンプから手ぶらキャンプまで、広大な敷地は区画なしのフリーサイトで、周りを気にせずに自然が楽しめます。

場内にはゴルフコース「ヴィーナスガーデンゴルフコース」があるというところからも、その広大さが感じられるはず。

コースはキャンプと合わせて利用することで割引も受けられるというところもポイントです。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場へのアクセスは?

場所は、都内からは新東名高速の新富士インターから北へ約25キロ。または中央道・河口湖インターから国道139号線で約40キロ。

高速を降りると両サイドに富士の自然を感じながら一本道を進む。国道を脇にそれると思わず写真に撮りたくなってしまうような、下って上る一本道が出現。


(この1本道の坂道を上ったところにある)

上り終えると左側にキャンプ場の受付管理棟が見えてくる(ゴルフコースの管理棟も兼ねているため、一見ゴルフ場の管理棟だと間違えないように注意したい)。

プレミアムサイト&電源サイトは予約で指定が必要


(キャンプ場の全体マップ)

サイトは大きく11のエリアにわかれている。プレミアムサイトと電源サイトは事前の予約で指定が必要だが、それ以外は、実際に足を運んで決めることができる。

サイトは全面芝地で車の乗り入れも自由。


(キャンプサイトM。フリー区画で芝生が広がっていて気持ち良い)

今回選んだのは場内管理棟が近いMサイトしました。

利用した日は、周囲にはほとんど人が見えず、遠くにパラパラとテントがある程度でした。ちなみにエリアによっては、たくさんテントが張ってあるサイトもありました。


(繁忙期のみ開く場内の管理棟)

場内の管理棟は、トップシーズン(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始、3連休など)のキャンプ受付も兼ねています。

ただこの日はトップシーズンではないため、クローズしていました。

管理棟の横には、灰や炭捨て場や炊事場、有料のシャワー室などが用意されていて、ゴミは基本的に持ち帰るルールです。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の周辺には温泉も豊富

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は地域がら、周囲に温泉も豊富です。

キャンプ場から一番近いのは、静岡方面に向かった「風の湯」。

山梨方面には「富士眺望の湯ゆらり」など、ほかにもたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

周辺にスーパーはないので要注意

食材などの買い出しは、約1キロの場所にコンビニがあります。ただスーパーは近くにないため、来るときにお店に寄ってくることをオススメします。ガスや薪などは管理棟でも購入できます。

富士山の天然水が楽しめる

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の魅力のひとつに、水道からバナジウムを含んだ富士山の天然水が出るところがあります。

バナジウムとは、堆積岩層などに存在する成分のひとつで、ミネラルの一種です。

富士山に降り注いだ雨水や雪解け水が地中深くに染み込み、時間をかけて流れてきたと思うと、手を洗ったり、歯を磨いたりするときに使うのが、もったいなく感じるほどです。

蛇口をひねってから出てくる水が、長い歳月をかけて出てきたと思うと、少しロマンを感じてしまいました。実際に飲んでみましたが、想像の通り冷たくておいしかったです。

キャンプ場の隣にはゴルフ場が併設

もうひとつ、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の大きな魅力は、ゴルフ場が隣にあるところ。

ゴルフ用品も無料でレンタルできて、中学生までなら親同伴でプレー代が無料(未就学児は入場不可)。

大人料金も1日プランのほかに、お昼からのお得なプランや、ファミリープランなども用意されている。ドレスコードなどもなく、スニーカーでのプレーが可能だ。

また向かいにある「朝霧ジャンボリーゴルフクラブ」ではコースのほかに練習設備も完備されていて、キャンプ×ゴルフを満喫できる設備が整っている

天気の変化には注意!ゴルフ場も併設の「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」

富士山のふもとに広大な面積を誇り、ゴルフ場も併設しているキャンプ場はとても稀有なキャンプ場です。

周囲のテントとも距離を取り、自然の空気や、富士の天然水も満喫できます。

山の中にあるため、天候や気温の変化には注意が必要です。雷が発生したときは、車に避難してくださいと指示を受けました。

また富士山を拝もうと思っても、雲がかかっていると見えないこともあります(今回のタイミングはまさに雲がかかり、天気が悪く富士山を拝めせんでした)。

自然の気まぐれも含めて、自然を体感できるキャンプ場です。

「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」の3つのポイント

・区画なしのフリーサイトでのびのびできる
・場内の水道から富士の天然水が楽しめる
・18ホールのゴルフのショートコースを併設

静岡県富士宮市「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」の基本情報

施設名:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
住所:静岡県富士宮市猪之頭1162-3
営業:通年
時間:チェックイン8:00~チェックアウト翌16:00 ※時期により異なる
料金:大人1,100円~/テントサイト1泊
Web:公式サイト
予約:ウェブで受付
支払い:現金

※2021年9月時点の情報です

最新情報をチェックしよう!